婦人科形成を考えているなら京都にある美容外科


婦人科形成を考えているなら京都にある美容外科ブログ:15-12-10


減量しながら、
筋肉をつけることって、とっても難しいんですよね。

でも、筋肉が落ちてしまうと、
太りやすい身体になるので、要注意です!

減量をしていくと、
当たり前ですが、体重が減っていきます。

大抵の場合、体重が減ると、
脂肪と一緒に筋肉も減っていってしまうんです。

筋肉を落とさずに、体脂肪だけを減らせれば、
減量しながら
筋肉を維持していくことはできるでしょう。

でも、筋肉は、何もしなければ自然に落ちていきます。
筋肉を維持するためには、トレーニングするしかありません。

鍛える筋肉を変えて、
日々トレーニングするのが理想的です。
無理をしない範囲でトレーニングしましょう。

さらに、筋肉をつけるには、たんぱく質も必要になります。
でも、食べる事からたんぱく質を摂取しようとすると、
相当な量の脂肪も同時に摂取してしまいます…

ですから、
減量しながら、筋肉をつけたい時には、
プロテインを摂取して、良質なたんぱく質だけを摂るようにしましょう。

ただ、
余分なプロテインは結局、脂肪に変わってしまいますから、
決められた量以上のプロテインは摂取しないように!

基本的には、減量している時は、
筋肉はついていきません。
なので、筋肉を維持していくことにポイントを置くようにしましょう。

より筋肉を付けていく時には、増量する時期を設けます。
多少は脂肪も戻りますが、筋肉をつけていくためには仕方ないのです。

食べる事をたくさん食べて、トレーニングして、筋肉を増強していきます。
筋肉がついたら、その後に、
筋肉を維持しながら減量をしていき、
脂肪を落としていくという方向性になるわけです。

ニンニン
リボ核酸におまかせ
http://www.suplinx.com/shop/e/eribonule/

ダイヤ免税店のコツ
http://www.navitime.co.jp/poi?spt=00011.061069320

アレキサンダーアンドサン、今すぐアクセス
http://blog.livedoor.jp/alexanderandersun/archives/1849453.html

スピリチュアルとははこちら
http://spiritual-info.com/