ここでは皮膚としみのない肌についてのお役立ち情報をお届けしています。
皮膚美人を目指す!しみのない肌を実現

皮膚美人を目指す!しみのない肌を実現



皮膚美人を目指す!しみのない肌を実現ブログ:17-11-29


オレたちのオレって、
血液中のブドウ糖の濃度が低い時(血糖値が下がった時)に
「腹がすいたなぁ~」と感じ、
食べ物を食べて血糖値が上がると、
「腹がいっぱいになった」と感じるように
できているんですよね。

だから、
腹がすいているのに我慢していると、
血糖値が下がり過ぎちゃうので、
ご飯を食べる時、ついつい食べ過ぎてしまうんです!

そこでオレは、
ご飯の前に腹がすいてしまったら、
飴を一つ舐めるようにしています。

飴は比較的カロリーは少なめなのに、
早めに分解されて血中に取り込まれるので、
血糖値も安定して、
腹がすき過ぎるということを回避できるんですよね。
結果、食べ過ぎも防ぐことが出来るのです。

ダイエット中は、
甘いものなどのお菓子類は厳禁と思われがちですが、
これらもうまく利用すれば、
逆にダイエットに役立つというわけですね。

また
我慢だけのダイエットで、
ストレスが溜まりがちになるのも避けることが出来るんです。

ストレスが溜まり過ぎると、
満腹感を得ることが出来にくくなり、
ご飯の食べ過ぎにつながったりします…

無理に我慢せず、おいしいものを食べると満腹中枢を刺激して、
食べ過ぎを防ぐことも出来るのです。

おいしいものを食べたり、好きなものを食べたら、
次のご飯は少し意識的にカロリーコントロールする…
と言ったふうに、
ただ闇雲に我慢するだけでなく、
トータルで帳尻を合わせれば、それでいいのです。

とりあえず、
飴はダイエットの強い味方ですよ!

みなさまも、是非お試しくださいね!
皮膚美人を目指す!しみのない肌を実現

皮膚美人を目指す!しみのない肌を実現

★メニュー

ボトックス注射を受けるなら仙台にある美容外科
今人気急上昇のまつげエクステの効果と特徴について
レーザーエフェクターという施術はお肌にダメージを与えない
皮膚を美しくそして綺麗にするシミレーザー
ボツリヌストキシンは美容整形の中でも最も注目されている施術
メラニンという色素が影響を与えることとなる茶色のしみ
ワキガ多汗症の治療を札幌の美容外科で施す
婦人科形成を考えているなら京都にある美容外科
皮膚美人を目指す!しみのない肌を実現
気軽に改善することが出来る赤ら顔


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)間違え無い正しい美容方法と豊胸