ここでは仙台の美容外科についてのお役立ち情報をお届けしています。
ボトックス注射を受けるなら仙台にある美容外科

ボトックス注射を受けるなら仙台にある美容外科



ボトックス注射を受けるなら仙台にある美容外科ブログ:16-11-26


間もなく臨月を迎える嫁の腹は、
「これでもかっ!!」というくらい
大きく突き出しています。

時にはムニムニと、時にはボコッと動く、
パンパンに張った腹を撫で回すのが、
最近のあたくしの楽しみと癒しとなっています。

腹を撫で回しながら、
嫁と子どものことについて話をするのもまた、
あたくしにとっての楽しみであり、癒しなのです。

話すといっても、
「どっちに似てるのか?」とか、
「ここは嫁に似てるといいな」とか…
そんなたわいない話なんですけどね。

そんな話の中で、
この子どもの遺伝子は50%があたくし、50%が嫁でできている
という話をしていました。

当たり前といえば当たり前の話なんですが、
あたくしと嫁の遺伝子を併せ持つ存在なんだということに
感心していたのでした。

これまた当たり前なんですが、
あたくしと嫁は夫婦ですが、赤の他人です。
心のつながりはあっても、遺伝子の交わりというのはありません。

その、あたくしや嫁ではどう頑張っても持てないものを、
この子どもは持っているんだということに感心しました。

そこから話が広がりまして、
あたくしの遺伝子を50%引き継いでいるということは、
あたくしの父親と母の遺伝子を
25%ずつ引き継いでいるということになります。

それと同じように、
嫁の父親と母の遺伝子を
25%ずつ引き継いでいます。

それぞれの両親の父親と母の遺伝子も引き継いでいて、
あたくしと嫁それぞれの兄弟姉妹とも血がつながっていて…
と辿っていくと、そこには本当に多くのつながりがあります。

この子どもは、それら全てのつながりを受け継いだ
「つながりの結晶」なんだということに改めて気づき、
それだけで感動と畏敬の念を抱いたのであります。



ボトックス注射を受けるなら仙台にある美容外科

ボトックス注射を受けるなら仙台にある美容外科

★メニュー

ボトックス注射を受けるなら仙台にある美容外科
今人気急上昇のまつげエクステの効果と特徴について
レーザーエフェクターという施術はお肌にダメージを与えない
皮膚を美しくそして綺麗にするシミレーザー
ボツリヌストキシンは美容整形の中でも最も注目されている施術
メラニンという色素が影響を与えることとなる茶色のしみ
ワキガ多汗症の治療を札幌の美容外科で施す
婦人科形成を考えているなら京都にある美容外科
皮膚美人を目指す!しみのない肌を実現
気軽に改善することが出来る赤ら顔


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)間違え無い正しい美容方法と豊胸